水戸市立五軒小学校での給食交流会

9月30日(月)

小野瀬将紀選手 矢萩陽一朗選手水戸市立五軒小学校を訪問

5学年の児童約50名と交流しました。

この日のメインイベントは、選手と児童が一緒に給食を食べる「給食交流会」ですが

その前に、みんなで体を動かします!

あいさつと自己紹介の後は準備体操!

次はプラネッツ恒例!?

増やし鬼(鬼ごっこ)でウォーミングアップです。

選手と児童の距離がぐっと縮まります!

 

さぁいよいよボールを使った授業です!

まずは選手によるキャッチボールのデモンストレーション。

室内のため軽めのキャッチボールではありましたが、その分捕球音が体育館に響き歓声がわきました。

次は、実際に児童達二人一組になりキャッチボールの練習です。

選手もアドバイスを送ります。

最後に、グループに分かれ「スクエアボール回し」

1分間に何回ボールを回せるかチャレンジです!

1番多くボールを回せてグループの記録は17回でした。

 

ここで授業時間は終了。

 

次はいよいよ楽しみな給食の時間です!

選手達もエプロンに頭巾と準備万端

配膳からお手伝いします♪

この日のメニューは

・カレー焼きそばパン

・フルーツヨーグルト

・牛乳

 

皆で輪になって「いただきます!」と給食の時間がはじまりました。

運動した後の給食は格別!

和やかな給食タイムとなりました。

矢萩選手には、児童から食べ物にまつわる三択クイズが出題!

矢萩選手「うーん・・・」

「3番!!」

残念ながら不正解でした・・・。笑

 

おいしい給食を食べながら

あっという間に給食交流会の時間は終了。

暖かく迎えてくれた

五軒小学校5年生の皆さんありがとうございました。

 

最後に…小野瀬選手に今回の訪問の感想を聞いてみました。

 

小野瀬選手

―― 子供達からたくさん話しかけてくれてとても楽しい時間でした。本当に久しぶりの給食でしたが、教室で食べるご飯は普段とはまた違いとても美味しかったです。

 

茨城アストロプラネッツでは、選手・コーチによる小学校・幼稚園等の訪問を行っております。

お問い合わせは info@ibaraki-planets.jp までお気軽にお問い合わせください。

 

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL