日渡 騰輝 選手 指名挨拶のご報告

プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグ(Baseball Challenge League)の茨城アストロプラネッツは、 ルートインBCリーグ2022ドラフト会議にて特別合格いたしました霞ヶ浦高校 日渡 騰輝選手へ指名挨拶を行いましたのでご報告いたします。

【霞ヶ浦高校 日渡 騰輝 選手 ドラフト指名挨拶】

日 時:2022年11月22日(火)15:00
会 場:霞ヶ浦高校
出席者:霞ヶ浦高校 下田 陽一郎 校長
    霞ヶ浦高校 高橋 祐二 硬式野球部監督
    霞ヶ浦高校 日渡 騰輝 選手
    日渡 騰輝 選手 ご尊父様
    茨城県民球団 球団代表 山根 将大
    茨城アストロプラネッツ GM 色川 冬馬

【日渡 騰輝(ひわたり とうき) 選手 プロフィール】

生年月日:2004年9月20日生
出 身 地:茨城県龍ヶ崎市
身長体重:174cm/84kg
ポジション:捕手
投  打:右投左打
経  歴:龍ヶ崎市立城ノ内中‐霞ヶ浦高校

【質疑応答】

霞ヶ浦高校 硬式野球部監督 髙橋 祐二(たかはし ゆうじ)様

・日渡選手の特徴、どんな選手か教えてください。

「強肩強打です。正確なスローイングと、バッティングの力強さが売りだと思います。」

・性格面ではいかがでしょうか?

「性格は、逆に優しいくらいですね。内に秘めた闘志は強く持っていると思うのですが、なかなか表には出さないですね。頑張るには頑張るタイプなので、あきらめないで一生懸命やってくれると思います。」

・高校3年間で成長したポイントなどありますか?

「配球に関してはうるさく伝えてきたので、本人もバッターボックスの中で逆に配球を考えて狙い球を絞ってやるとか、考えて野球をやるということを身につけてくれたと思います。」

・今後どういうように成長していってもらいたいですか?

「本人はNPBを目指してやりたいという考えがあると思うので、ここから先は本人がどれだけ頑張ってやれるかということと、彼がどれくらい持っているかという事だと思います。そういうのに期待して大きく飛躍してもらいたいと思います。」

霞ヶ浦高校 日渡 騰輝(ひわたり とうき) 捕手

・プロ野球選手になる、今の率直な気持ちは?

「うれしいです。その一言です。」

・自身のプレーの強みを教えてください。

「自分としては強肩と、バッティングの強打というところは自信を持っています。」

・プロ野球選手として将来の目標はありますか?

「NPBに行って、行くだけでなく活躍をする選手になりたいと思っています。」

・アストロプラネッツファンの皆様へ一言

「自分の持ち味である、強いスイングを見てもらいたいです。」

・地元龍ケ崎でも試合開催があります。地元龍ケ崎の方々へメッセージを

「龍ケ崎でも小さい子供たちが野球をやっているので、そういう子ども達を勇気づけられるような野球選手になりたいと思います。」

茨城アストロプラネッツ 色川 冬馬 GM

・日渡選手指名の決め手、評価するポイントなどは?

「キャッチャーというポジションは様々な要素が求められる中で、投げること・捕ること・打つこと、どれを見ても大きな欠点が無い。むしろ例えば、捕ってから投げるセカンド送球にしてもストレングスの強化と足の使い方を取得すれば、もっと正確で速い送球ができる。打撃としても右投げ左打ちのキャッチャーとしては非常にボールに対するバットのラインの入れ方が上手で、中長距離打者になれる見込みがある。
総じて将来性を感じて、アストロプラネッツで修行してNPBに行ってほしいというところです。」

・次のステージへ進んでもらうために、日渡選手に求めることは?

「独立リーグだからこそ得られる圧倒的な経験値ですね。とにかく試合に出て、誰よりもボールを受けて、誰よりもいろんな状況下で配球を考えてほしい。あとはストレングスのほうがまだまだ強くなるので、そこを強くして正しい身体の使い方を覚えてもらいたいと思います。」

カテゴリ:お知らせ
ページの先頭へ