2020年シーズンスローガンとキャプテン就任のお知らせ

茨城アストロプラネッツは、2020年シーズンのスローガンキャプテンが決定しましたので下記の通りお知らせいたします。

 

【2020年シーズンスローガン】

イバラの道を行け

2019年に誕生した茨城アストロプラネッツプラネッツは、断トツの最下位という成績で1年目のシーズンを終えました。2020年シーズン、チームは1勝でも多く、1つでも上の順位を目指し、また、選手達はNPBなど更に上のステージへの険しく、狭き門を目指し戦ってまいります。
そんな『イバラの道』を進んでいく決意と、チーム・選手へ熱き声援で後押ししてくださる『茨城県』の皆さまへの思いを込めて2020年シーズンのスローガンを決定しました。

 

【2020年シーズキャプテン】

背番号51  内野手  上杉泰賀

生年月日 : 1998年3月25日
出       身 : 東京都
経       歴 : 府中工業高校 → 全府中野球倶楽部

<上杉選手コメント>
茨城アストロプラネッツのキャプテンに就任し、とても身が引き締まる思いです。チームとして昨年以上の結果が出せるよう、チームを鼓舞しキャプテンとしてチームを全力で引っ張っていきます。応援よろしくおねがいします。

<坂克彦監督コメント>
1年目の昨シーズン、苦しい時期も試合に出場しグラウンドに立ち続けたことで感じたこともあると思います。その経験を活かし、今シーズンはキャプテンとしてチームを引っ張っていってもらいたい。またチームメイトからの信頼も厚いので、ブレー以外の面でも良い見本となる存在になって欲しいと思います。チームの勝利と皆様に応援され愛されるチームになるために精一杯頑張ってくれることを期待しています。

 

 

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL